糖質オフダイエットプログラムに申し込んだ本当の理由 序章

明日が誕生日です。

両親にいただいた命と身体を大切にすることに決めたので、 本当に本当に私にとって生涯取り組む大事なことを連載していきます。

2016年9月の初旬から、糖質オフダイエットプログラムに2ケ月間取り組みました。

先生は【春うら子】さん。

体重は2ケ月で3KG減。

体重は現在3ケ月で4.5kg減です。

焼酎を毎日2合ストレートで飲みながらのダイエット。

1kgはプログラムを初めて2週間ぐらいで落ちました。

その間に、大学の遠足が始めて2週間後にあり、 3週間後には懇親会があり、 また、家族に食事の事情を認知してもらうのにとても難しい状態でした。

私は主人の母と同居をしており、家庭を一切仕切ってこられた方ですので、 私の希望をお話しても、好かろうと思ってすぐに自分本位のやり方を進められます。そんな中での開始でした。
アイスクリームは毎日レギュラーサイズを2カップ~3カップを食べ、3時のおやつにはいつも甘いもの、ランチは麺類か、白いご飯を食べていた私ですから、最初の2週間あまりは本当に口さみしさとの戦いでした。
普段、ご飯と麺類以外では、牛肉や豚肉は苦手なので、魚か、卵か、鶏肉、豆腐、厚揚げ、大豆でタンパク質を摂る私です。
そしてあとは、野菜、果物です。揚げ物や加工食品は苦手。
糖質オフダイエットにはお野菜も制限があります。
根菜やイモ類、果物には糖質が多いため食べることができません。
また、調味料にもたくさん糖質が入っています。
化学調味料を除去したなかなかのダイエッターをしてきたつもりですが・・・・

日常生活でこんなに沢山糖を摂っていたのだと驚くばかりでした。
醤油にも糖質は入っています。
勿論、加工された調味料にはすべて入っていて、煮炊きものするのには砂糖もみりんも酒も使えません。必然的に、料理は歯の悪い年配が好む煮炊きものではなく、炒め物になってきます。
でも・・・
できたんですよ。
毎日、焼酎呑みながら・・・・
次回に続く・・・・

shanon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です