音叉ヒーリングについて

音叉について

  • 音叉の効能

身体に音叉を共鳴させることによって正常なバランスに整えるヒーリングです。
音叉の効果は最新の科学で証明されています。音叉は全細胞にはたらきかけ、深いリラクゼーションによるストレスの緩和、器官組織筋肉の血流の増加、皮膚アレルギーの改善、内分泌系の促進など多くのはたらきがあります。身体や心、精神や魂に癒しをもたらします。 

ストレス緩和、痛みの軽減、心配の解消、血行の改善、器官のバランス、腺のバランス、 エネルギーバランスを整える、皮膚の炎症の改善、血流の増加、オーラフィールドの浄化、チャクラシステムの活性化、内分泌系の改善等です。

 

  • 改善例

頭痛、眼精疲労、鼻のアレルギー症状、首の痛み、背中の痛み、関節炎、筋肉痛、ストレスと緊張、便秘、消化不良、不眠症、生理痛、不妊など。

トラウマの解消、心の痛みの解消、インナーチャイルドの癒し、魂の浄化、成長

 

  • セラピー後の反応

音叉セラピーを受けた後、2、3日はさまざまな反応があります。身体がだるい。眠くて眠くてしかたがない。地に足がつかない感じがする。これは直後の変化は好転反応と呼ばれるものでしょう。水をたっぷり摂取しゆっくり休んでください。

 

【 ベーシック 】

基本となる地球の音叉を中心に肉体の調整を行います。万物の基礎となる波動で最適な状態への覚醒へ導きます。

【 女性ホルモン 】

感情的な動揺によるストレスを手放す。女性性へのさげずみ、自己不一致間の統合。クリエイティビティーの活性化。孤独感。身を任せることへの恐れを手放す。セクシャリティー。愛の成就。子宮に関すること。妊娠に関すること。
【 男性ホルモン 】

自己保身、安全に対する防衛、存在価値、生命に対する軽視、自己承認、罪悪感、自罰的傾向、ステップアップへの恐れを手放す、与えるレベル、愛とわかちあい、構築する、現実化、具現化の促進、前立腺の詰まりの解消。

 

ホルモン系は、どちらも使用音叉は共通です。あなたに最適な周波数で整えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です