情報の守秘について

カウンセラーの守秘義務

・カウンセラーはご相談内容に対する守秘義務が あります。
・ご家族からのお問い合わせでも、ご本人の許可がなければ、セッションの内容はお話いたしません。
・カウンセラーの身内など身近な人間にもセッションの内容を話すような事はありません。
・インターネット上などに、セッションの内容を公開するような事は一切ありません。

※クライアントご自身が、他人にお話されたり、ネットに公開される事は問題ありません。